2010年08月07日

パンブデルリオン

パンブデルリオン
Pambdelurion whittingtoni
体長:20センチ程度
pambdelurion_03.jpg
グリーンランドのシリウスパセットで発見された動物。ケリグマケラと共に、アノマロカリスに近縁だとされています。
目は無く、アノマロカリス風の大附属肢には長いヒゲを備えています。このヒゲから推察してプランクトン食だと言われているそうです。図ではわかりにくいですが、体の左右にある11対のヒレの下には、やはり11対の肢がついていました。泳いだり、海底を歩いたりしながら、泥の中の小さな生物をヒゲで集めて食べていた、という事なのでしょう。

しかし、アノマロカリス的な動物ではありますが、目がないというだけで、ぐっと親近感が「減り」ますね。モンスター気分満載です。
posted by センザキタツヤ at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シリウスパセット動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ケリグマケラ

ケリグマケラ
Kerygmachela
体長:8センチ程
Kerygmachela_02.jpg
グリーンランドのシリウスパセットで発見された動物。
あっ、アノマロカリスだ!と思ってよく見ると、眼はないし、尻尾は二本だけだし、なんだこれ?という...。じっと見ているとムカデのようにも、フナムシのようにも見えてくる、実にカンブリアっぽい生き物です。
体の左右に11対の鰭と体の下にも同じく11対の歩脚がついています。海底を這ったり、泳いだりして生活していたのでしょう。
口は小さいし、体前方に伸びているのは捕食用の器官というよりも、触覚のように見えます。海底の動物の死体などをあさっていたんでしょうか。
posted by センザキタツヤ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シリウスパセット動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。