2010年12月12日

ハリコンドリテス

ハリコンドリテス
Halichondrites
体長:最大20センチほど
hali02.jpg
カップの形をしたカイメン動物。バージェスのカイメンの中では最大のものだそうです。
特徴としては「毛むくじゃら」で、全体を毛というか長い棘状のものが覆っています。
カップには小さな穴が無数にあって、そこに水が入り込み、カップの口から出て行きます。そのあいだに水に含まれた食べ物を捉えて吸収します。
カイメンを食べて生活する生き物もいたようなので、この棘は防御用なのでしょうか。あるいは、水流を制御するために何か役立っていたのかもしれませんね。
posted by センザキタツヤ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バージェス頁岩動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック