2010年08月07日

パンブデルリオン

パンブデルリオン
Pambdelurion whittingtoni
体長:20センチ程度
pambdelurion_03.jpg
グリーンランドのシリウスパセットで発見された動物。ケリグマケラと共に、アノマロカリスに近縁だとされています。
目は無く、アノマロカリス風の大附属肢には長いヒゲを備えています。このヒゲから推察してプランクトン食だと言われているそうです。図ではわかりにくいですが、体の左右にある11対のヒレの下には、やはり11対の肢がついていました。泳いだり、海底を歩いたりしながら、泥の中の小さな生物をヒゲで集めて食べていた、という事なのでしょう。

しかし、アノマロカリス的な動物ではありますが、目がないというだけで、ぐっと親近感が「減り」ますね。モンスター気分満載です。
posted by センザキタツヤ at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シリウスパセット動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなブログです!
こんな生き物達が海の中を泳いでいたんだと想像するとゾクゾクしますね!
更新楽しみにしています!
Posted by たま at 2010年08月29日 23:30
たま様。

遅レスすみません。夏のあまりの暑さに気を失っていまして。
ご覧いただき、ありがとうございます。カンブリアの生物は、こやつらが、全部の元かあ...という所に、色々刺激されます。今後ともよろしくお願いします!
Posted by センザキ at 2010年09月20日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158747287

この記事へのトラックバック