2010年07月25日

フルディア

フルディア
Hurdia victoria
体長:30〜40センチ
hurdia_2010_03.jpg
比較的最近記載された、アノマロカリス類。
コウイカを思わせる「盾」のようなものが頭にくっついています。アノマロカリスは体の両側にヒレを持っていますが、本種にはなく、体が輪っかをつなげたような不思議な形をしています。
どんな生活をしたのかは不明で、盾の役割も「餌を追い込むため」などの説があるようですが、はっきりわかってはいません。
想像するに、この盾、海底を掘りそうですね。これで海底を掘り起こして中に潜む蠕虫類を探して食べていたのか...?
体の作りからして、あまり泳ぎは得意そうではありません。海中をさっそうと泳ぎ回るというより、底のほうでモゾモゾしていたり、中層にゆったり浮かんでいた、という感じがします。
posted by センザキタツヤ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バージェス頁岩動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157392512

この記事へのトラックバック