2010年05月18日

メタルデテス

メタルデテス
Metaldetes
体長:数センチ
metaldetes_2010_03.jpg
コップのような形をした生物。古杯類と呼ばれています。
三葉虫や、腕足類とともに、数の上ではカンブリア紀の代表的な生物です。
現生の動物ではカイメンに近く、岩などに脚部を固定して生活していました。
コップの表面には、たくさんの穴があいています。そこから微生物などを含んだ海水を出し入れてして濾しとって食べていたそうです。
カイメンに近い、ということは、前回アップしたアイシュアイアの餌になっていたのかもしれません。

posted by センザキタツヤ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バージェス頁岩動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150290266

この記事へのトラックバック