2010年01月03日

ピカイア

ピカイア
Pikaia gracilens
体長:数センチ
pikaia03.jpg
現生のナメクジウオに似た動物。
一時期は、人間も属する脊椎動物の祖先とされていました。その後、もっと古い時代の中国の地層から本命がが発見され、そちらに脊椎動物祖先の座は奪われてしまったようです。
とはいえ、カンブリア紀に他の動物群と同じように脊椎動物の原型が生まれた証拠のひとつであることは事実です。他のすべての動物と同じく、人間もカンブリア紀から生まれたんですね。
ナメクジウオはどちらかというと砂の中に潜っている動物ですが、このピカイアは遊泳性ということで、ひょっとしたら、ゆらゆら、にょろにょろと群れをなしていたのかもしれません。
posted by センザキタツヤ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バージェス頁岩動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137317286

この記事へのトラックバック