2010年01月03日

レアンコイリア

レアンコイリア
Leanchoilia superlata
体長:数センチ
leachoilia2010.jpg
節足動物、という事ですから、昆虫のような、エビカニのような生き物です。
体の様子は、ちょっとフナムシっぽいですね。

眼はなく、体の前方に伸びた計6本の触覚で、周りの情報を集めて活動していたようです。この触覚をゆらゆらさせながら、お腹の下に並んだ遊泳用の附属肢をひらひらさせて泳ぎ回っていたのでしょう。
図の下の姿勢が休息時、海底などにとどまっていた様子で、上の姿勢が遊泳時の様子。触覚を体の後ろにたなびかせています。
posted by センザキタツヤ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バージェス頁岩動物群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137314087

この記事へのトラックバック